燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾

 
 HOME > バッテリーチェック

     

バッテリーチェック



 バッテリーは電気エネルギーをためる為の重要な自動車部品になります。
 バッテリーが弱って劣化してくると、燃費も悪くなる傾向にありますよ〜 ^^

 1.バッテリーの老朽化
   疲れたバッテリーの使用も燃費悪化の原因になります。

   身近な所で例えると、携帯電話の電池を想像して下さい ^^)/
   携帯電話も充電を繰り返していると、少しずつバッテリーパックの性能も低下し、使
   用可能な時間も減って充電の頻度も増えますよね?
   充電の回数が増えると・・・
   微量ではありますが、電気代は絶対に増えます!

   これは、車にも同じ事が言えます ^^

   バッテリーが弱ってくると能力が低下し、電気の蓄電効率も悪くなります。
   ・・・すると、
   バッテリーに電気を供給する役目を担っている「発電機」が、なかなかフル充電され
   ないな〜と思いながらも、懸命に発電&充電していますので、発電機の活動が増
   えた分だけエネルギーも沢山消費するわけです。
   (さらに、極端にバッテリーが老朽化してくると、いくら充電しても充電不足の状態に
   なっていますので、エンジン回転数を上昇させる制御まで働き、結果的にもっともっ
   と燃費へ影響してきます)

   車のバッテリーも携帯電話のバッテリーと同じく、繰り返し充電&使用を続けている
   と充電能力が低下してしまいます。
   古くなった携帯電話の充電サイクルが短くなり電気代が多くなるのと同じく、古くな
   ったバッテリーも充電にエネルギーを沢山使うようになり、ガソリンを沢山消費する
   ようになる・・・という事です ^^


 2.バッテリーチェック&定期点検
   バッテリーの劣化はなかなか気が付きにくいかもしれません。
   バッテリーの使用が2年以上になるのであれば、一度整備工場などでバッテリーチェ
   ックを受けてみるのが良いでしょう。

   その他、夜間にライトを点灯している時、ブレーキを踏んだ瞬間に室内のイルミネー
   ションが一瞬暗くなるようでしたらバッテリーが随分弱っているかもしれません。

   また、週末ドライバーの方(バッテリーの自然放電)や、1〜2km近隣の移動が多い
   方(バッテリーの充電不足)は、予想以上にバッテリーが弱っている場合があります
   ので、小まめなメンテナンスやチェックをしておきましょう〜。



           燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 All Rights Reserved.