燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾

 
 HOME > エンジンブレーキ

     

エンジンブレーキ



 山道や急激な坂道を下る場合には、エンジンブレーキを効率良く使う事により、ブレーキ
 のフェード防止以外にも燃費の向上にもなります。
 エンジンブレーキで坂道を下るとエンジンの回転数が高くなるので燃費が悪いと思われ
 がちなのですが・・・。

 1.エンジンブレーキと燃料カット
   実は、エンジンブレーキを利用して坂道を下る場合、最近の車はある一定の回転
   数以上になればコンピューターの燃料制御が働き、エンジンへのガソリン供給がス
   トップされます。 これを燃料カットと言います。
   (ストップと言っても、ガソリンの供給が完全に「0」にあるわけではありません
   エンジン保護の為に必要最小限の燃料供給はされています。 MT・AT共通)

   燃料カットなわけですから、当然燃料が必要以上に消費されません。
   (アイドリング状態よりも燃料消費が低く抑えられます)

   つまり・・・、
   マニュアル・ミッション車であれば、ニュートラルにして坂道を下るより、エンジンブ
   レーキを頻繁に使って坂道を下っただけ燃費が良くなると言うことですね〜 ^^
   (車種によって燃料カット制御が無い車もありますし、燃料カットの制御がかかる回
   転数も違うようです)。

   AT車で燃費計が付いている自動車で、坂道でアクセルをオフにすると瞬間燃費が
   超良くなるのは、こういったコンピューター制御があるからなんですね〜 ^^

 2.坂道ニュートラルのエコ運転はウソ
   オートマの車で、たまに「エコ運転だ〜」と言って、シフトをニュートラルにしたまま坂
   道を下って行く運転をする人がいますが、これは全くのエコ運転にはなりません。

   ニュートラルにしたままだとエンジンはアイドリング状態ですので、エンジンブレーキ
   状態に比べ燃料が多く消費されてしまいます。
   しかもオートマシステムにとってニュートラルでの坂道走行はかなりの負担を掛けて
   しまい故障の原因ともなります・・・。

   坂道ニュートラルは絶対にやめましょうね〜 ^^)/



           燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 All Rights Reserved.