燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾

 
 HOME > ハイオクとレギュラー

     

ハイオクとレギュラー



 ガソリンにはハイオクとレギュラーが存在しますが、ハイオクはレギュラーよりオクタン価
 が高く燃焼効率が良いのが特徴です。レギュラー車にハイオクを入れる人は少ないかも
 しれませんが、ハイオク仕様車にレギュラーを入れていませんか?

 1.ハイオク仕様車にはハイオク
   ハイオク仕様車は理由があってハイオク仕様になっています。
   燃料コストの節約と思ってハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのは間違っ
   ていますよ〜 ^^

   最近の車はコンピューター制御によってレギュラーでも走行は可能ですが、燃焼効率
   が著しく低下して燃費の悪化やノッキング防止の為にパワー出力の低下につながり
   ます。

   ハイオク車は理由があってハイオクの給油が求められています。
   ハイオク仕様車には必ずハイオクを入れましょう ^^)ノ

 2.外車はハイオクが基本?
   外国にも日本で言う 「ハイオク」や「レギュラー」といったガソリンのランク付けがありま
   すが、日本のガソリン規格とは全く異なります。

   例えば欧州車(ヨーロッパ)。
   欧州車は、日本ではハイオク仕様と言われているのですが、これは、ヨーロッパのガ
   ソリン規格に合わせたガソリンを選ぶと、日本で言う 「ハイオク」に該当するので、ハ
   イオク給油が必須となっているのです。
   (ヨーロッパでは、日本で言う 「レギュラー」に該当するガソリンでも、日本で言う 「ハ
   イオク」くらいの基準があります)

   但し!
   外車は何でもかんでも 「ハイオク」というわけではありません。

   例えば、並行輸入のアメ車はレギュラーで全然OKです ^^
   ディーラー車でも、輸入時にエンジン等の規格変更が無ければ、基本的には「レギュ
   ラー仕様」となっている車は沢山あります。

   もし外車に乗られていて、何だか分からないままハイオクを給油されている方は、
   一度、最寄の取扱いディーラーへ相談される事をオススメします ^^)/



           燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 All Rights Reserved.