燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾

 
 HOME > オイル交換をしよう

     

オイル交換をしよう



 エンジンオイルには、エンジンの潤滑や冷却、汚れの除去などエンジンには無くてはなら
 ない重要な物でもあり、自動車のメンテナンスの基本事項とも言えます。
 定期的なオイル交換で愛車のメンテナンスを確実にしましょう。

 1.オイル交換の目安
   オイルにはエンジンのスムーズな潤滑の為には無くてはならない存在です。
   古くなって汚れて劣化したエンジンオイルのままだと潤滑能力が低下し、エンジン
   の能力が十分に発揮できなくなります。
   しかも、汚れがエンジン内で循環してエンジンの負担にもなり、燃費の悪化を招いて
   しまう事も考えられます。

   オイル交換の目安は3〜5千km毎か、走行距離が少ない場合でも半年に一度は
   交換するように気を付けておきましょう〜 ^v^)/
   (走行が少なくても空気と触れる事により酸化してしまう)

 2.オイルのグレードや質
   オイルには鉱物油・半化学合成・合成などのグレードがあり、後者ほど高価になり、
   耐久性や耐熱性などが良くなります。
   しかし、安いオイルでも定期的にきちんと交換すれば大丈夫ですよ〜。

 3.低粘度オイル
   最近は、「0W」という低温粘度の小さいエンジンオイルも増えてきました。
   低温粘度の小さいエンジンオイルは始動性にすぐれていて省燃費性にも優れてい
   ると言われています。
   一度試してみるのも良いかもしれませんね〜 ^^



           燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 All Rights Reserved.