燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾

 
 HOME > 定速走行のススメ

     

定速走行のススメ



 燃費が悪化する運転にはアクセルワークのメリハリが大きい事が影響します。
 中にはスイッチのようにアクセルのオン・オフをする人がいますが、燃料の無駄使いとし
 か言いようがありません (T△T)

 1.アクセルの量=燃料消費量と考える
   アクセルを踏めば踏むほど沢山の燃料が消費されます。
   と言う事は、アクセルの踏み方ひとつで燃費が大きく向上する可能性は大きいです。
   つまり、無駄な追い越しやキックダウンを連発させるような走行は、燃料を沢山消
   費するだけの運転ですよ〜 ^^)/

 2.定速走行
   50km/h走行なら50km/h前後を上手に保つ事!
   そうすると、自然とアクセルを踏み込む量が最小限に保たれています。
   さらに、アクセルの踏み込みが一定で、ほとんど動かす事なく定速走行が出来るよ
   うになれば必ず燃費が改善されますよ〜。

 3.エンジン音の静かさを保つ
   なかなかアクセルを一定に保つ事が難しいのであれば、窓を開けたりしながらエン
   ジン音を気にしながら走行してみて下さい。
   エンジン音はエンジンに負担が掛かるほど大きな音を出します。

   つまり、エンジン音が大きいほど燃料が沢山消費されている・・・と思って下さい。
   エンジン音を静かに一定に保つ事が出来れば、最も燃費効率の良い定速走行に
   もなります。
   定速走行が難しい山道などでも、極力エンジン音を抑えての走行が出来れば、自
   然と低燃費走行になっていますよ〜。

 4.クルーズコントロール
   クルーズコントロールとは、アクセル調整を自動でやってくれ、自動車のスピード調
   整を一定に保つ走行補助装置の事で、オートドライブなどとも言います。

   郊外や高速道路を一定の速度を保って走らせてくれる為、大変便利な装置とも言
   えるのですが、これが意外と燃費悪化に繋がります。
   定速走行なのに・・・と思われがちなのですが、自動制御のアクセルコントロールの
   アクションが大きくオン・オフも激しい為、燃費が悪くなる傾向にあります。



           燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 (HOMEへ戻る)

      
  Copyright(c)2006 燃費向上・ガソリン代節約 エコ塾 All Rights Reserved.